Q&A 良くある質問・相談 

黒字化計画の凄い成功例ってどんな?

・自動車修理販売業で顧客が倍増、売上を倍にして、粗利益増は数千万円になりました。改善投資額は建設業者による店舗改装を含めて1500万円です。
・月商100万円で経営者所得ほぼ無しのお好み焼き屋さんが改善翌月には200万円、その後最大400万円超となり、6年間の粗利益増額累積は1億円近く出ました。改善投資額は500万円弱。
・売上だけで言えば20倍・10倍・8倍もざらにあります。平均売上増は前年比1.75倍。粗利益増分による改善投資回収期間は平均18か月です。

黒字化計画って幾らぐらいかかるの?

黒字化計画が行うことは、①調査分析 ②戦略策定 ⓷コンセプト確立 ④デザイン作成 ⑤キャッチコピー作成 ⑥改善図面作成 ⑦店舗改善(内外装) ⑧看板作成 ⑨広告物作成 ⑩WEB作成 ⑪装飾物・販売促進ツール作成 ⑫完了検査 です。
改善対象事業を見ない事には全体予算は解りませんが、過去の事例では80万円~1500万円までありました。お客様の財務状況にもよりますし、どのあたりまで売上を伸ばすかにもよります。
弊社の特色として、100万円投じたら、5年以内に200万円以上の粗利益増が見込めなければ、提案はしません。
提案するという事は、「損にならない改善が可能」だという事です。その成功率が97%あります。

今なら無料で簡易調査を行っていますので、まずはご相談ください。

予算の関係で段階的な改善も可能?

景気が悪いとキャッシュが無くなるので最近はそのようなご相談も多いです。
黒字化計画は10点満点で3点の事業をいきなり10点に上げるものではなく、コストパフォーマンスの良い直地点を模索し、5点だっり7点だったりを目指しています。
予算の都合で1年に1点ずつ上げる場合、コストパフォーマンスが悪く、一度に改善する場合の2倍ほどの予算がかかります。そのくせ、その改善期間に少しずつしか売上が上がらないので、目的の点数に到達した数年後、一度に改善した場合の半分しか累積の粗利益増が得られません。それをご了承の上であればご相談に応じます。
出来るなら、金融機関の協力を得て、一度にある程度のところまで改善した方がコストパフォーマンスが良いです。

WEBショップを作りたい

WEBショップを独自で作るのはデータベースの構築等、相当予算が要ります。おすすめはショップ機能が使えるレンタルサーバーを契約することです。しかし、実装にはそれなりの費用がかかりまし、決済利用も結構ハードルが高いので、あらかじめご了承ください。
かといって、ショッピングサイトへの登録・運営もかなりのコストがかかります。
詳しくはご相談ください。

もっと聞きたいことがある!

って、言われる方は「お問合せフォーム」からご質問ください。
数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善263案件 目標数値到達95%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗40戦39勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

新着コンテンツ

Alias

実績紹介

Alias

サービスカテゴリ

Alias
Alias
Alias
Alias

ページトップ