戦略、総合デザイン、店舗改装、WEB、メニュー、販促ツール、コンサルティング

創業90年の老舗和菓子店「小田原・伊勢屋」の黒字化計画

街風景に埋没していた老舗和菓子店。若いご主人からご相談を戴き、事業改善の計画を作成しました。
街風景に負けずに目立つ事。期待感を抱かせる事。時代を感じさせる事。店内が良く見える事。店内を明るくすること。店舗レイアウトを改善する事。ロゴを統一する事等々、多くの課題を改善しました。
特にロゴは、一番古いであろう看板の文字が、時代感・ブランド性に合っていたので、そのロゴのイメージを中心に置いて、あらゆるデザインに反映しました。
一番気にかけた事は外から見た店内です。以前は照明が弱く、中が目立ちませんでした。また、レイアウトが悪く、店内にお客様が3人はいると窮屈になっていました。
照明を強くし、レイアウトを変更したことで、外からも良く見え、お客様も大勢入る事が出来るお店になりました。
弱点を取り去る事。そして長所を伸ばす事。戦略デザインの力でプラスの魅力を付ける事。
さらに多くのお客様に利用されます。
カテゴリ
戦略・デザイン・デザイン図面作成
改善管理・販促物作成
パッケージデザイン・PR戦略 他
依頼事業所名
小田原 伊勢屋
住所
神奈川県小田原市本町
課題・箇所
店舗内外改装・デザイン改善
SCHEDULE
ご依頼~改善開始 約5か月
改善作成期間 約2か月 
BUDGET
約480万円
企画・デザイン・改善管理費 200万円
工事 200万円 
看板 80万円
別途、塗装防水工事も同時施工
効果検証
令和元年9月15日リニューアルオープン
新規客増 改善前1.6倍で推移

改善前

 

外装
道路から見た感じ
スケルトンの状態
スケルトンの状態

改善後

 

外観デザイン策定

 

店内デザイン策定

 

平面LED照明

 

 

その他の実績

 

ページトップ

売上アップ,ブランディング,WEB戦略,認知,販路開拓など様々な事業課題解決をサポート
Instagram Facebook Twitter