路面からの導線を整備し、ビル3階の店舗へお客様を誘導する仕組み

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

総製作費
環境条件
約500万円
●実施/2017年1月 ●案件/紅谷 恵比寿(神奈川県平塚市)
店舗改装
金・朱赤・黒をイメージカラーに使い、縁起の良い印象にまとめました。売りの商品を大きくアピールし、ニーズと合致すれば迷いなく入店できる、わかりやすいファザードになりました。
建物や看板の劣化、薄暗さ、3Fの立地など入店しずらい要素が多くみられた。

ご相談

平塚駅徒歩3分の居酒屋さん。漁港のある町ならではの鮮魚や焼き鳥は美味しく、お酒の種類も豊富。味や立地の良さに反し入店数は少なめ、なんとか立て直したとのご相談でした。

コンセプト

入店動機となる1Fの入口が決め手。やっぱりやめよう、と思わせず3F店舗までどう誘導するかを意識しました。

課題点

太めの筆文字ロゴが女性や若い層を近づけない印象。看板が古く、他店が多く並ぶ駅前で埋没していました。
実行した解決策
新しい店名、ロゴ、店舗内外のリニューアルを企画しました。

ロゴ

細めの筆文字で、女性客への印象アップを図ります。
リーフレット
店舗イメージを踏襲し、売り商品や宴会メニューを配置。

ショップカード

持ってるだけでいいことがありそうな、金のショップカード。
階段からの導入
暗い階段イメージを払拭し、店舗への期待感を感じさせ、楽しみながら昇れるように工夫。

ボトルキープ棚

鮮やかな朱赤の棚でインパクトアップ。明るい印象になります。奥に見える会計カウンターも朱色に囲みました。非日常性の演出です。
恵比寿さん
店名の通り、恵比寿さんがいます。レリーフ制作。
塗装のはがれや雑多な陳列など、マイナスイメージのあった店内。部分的な塗装塗り替えやきかせの朱赤、暖簾など…お客様目線で美しく整えました。

その後

1度来店すれば、料理のコスパの良さにリピート続出。女性客も増えたとのことです。

その他の実績

RSS

ページトップ