店名を変更し、店舗も新装で一新。希少な商品を提供する事業のブランディング

戦略、総合デザイン、ロゴ、店舗プランニング、内装・外装デザイン、各種看板、販促ツール等

小田原市にある、赤ちゃん用スリング(抱っこ紐)の専門店様の新築計画案件。
商品点数の増加に伴い、現在の店舗ではだいぶ手狭になったこと、老朽化の悩み、また別室の工房との機能的な不便を感じていらっしゃいました。そこで単に店舗を新しく広くするだけでなく、商品の認知と価値を高めるためブランディングを含めたトータル的なプランニングとなりました。
まずは現在のログハウス店舗を撤去し、1階に店舗+工房、2階はレンタルスペースとして利用できる新築2階建てを計画。
デザイン面では全体の魅力や印象をグレードアップさせ、上質な商品をイメージいただけるロゴを製作。店舗は限られた間口と駐車スペースから、ファサードはできるだけ瞬間的に店舗の認知ができる様、赤ちゃんをイメージした鮮やかなピンクを広い範囲で塗装しました。
完成した空間は、かわいらしさとワンランク上の上質さでイメージが確立。遠方からの新規顧客も増加し、雑誌などのへのメディア掲載もあり広く認知が向上しました。
カテゴリ
戦略・デザイン・ロゴ・各種デザイン・基本設計、デザイン・各種看板デザイン、製作
リーフレット、ポストカード、カウンターリニューアル企画・設計等
依頼事業所名
ニコベビー
住所
神奈川県小田原市
課題・箇所
新築リニューアルオープン
BUDGET
弊社:約250万円(カウンターリニューアルも含みます)
※新築施工は他社
SCHEDULE
ご依頼~改善開始 約2か月
改善作成期間 約2週間(建築は含みません)
効果検証
2013年オープン
ブランドイメージが確立し、遠方からの新規客の増加・商品価値のアップにつながりました

ファサードの改善前後

 

ログハウスの認知自体はありましたが、何のお店かという認知は十分に至っていませんでした。新店舗はイメージカラーの鮮やかなピンクを広く塗装し、赤ちゃんの快活さ、また白い板壁によるナチュラルさを表現しています。

導入看板の改善前後

 

瞬間的な認知となるため、表示する内容は最小限にとどめ、赤ちゃんの写真と鮮やかなカラーをシンプルにまとめています。

店内の改善前後

 

店内を回遊できるレイアウトとし、中央にはブランドのイメージを象徴するような接客カウンターを設置しました。
工房や事務スペースはカウンターで境界を分け、煩雑になりがちなバックヤードの印象がお客様に見えにくい配置としています。

ロゴ

 

「ほがらかに楽しく」をテーマに、ワクワクとした期待感を三角帽で表現した赤ちゃんのマーク。
斜めのストライプは店舗が成長する将来性をイメージし、リボン飾りは創業者ご夫婦の頭文字をあしらっています。

ロゴの切文字看板

 

ロゴデザインを基にした切文字看板。壁面から少し浮かせ、背景のピンクと浮き上がる影などによりブランドの上質さをイメージさせています。

変形リーフレット

 

ブランドを知っていただくきっかけとして、ロゴの三角帽子をモチーフに「手に取りたくなる」リーフレットを計画しました。
広げると大きな一枚の用紙となります。

ポストカード

 

ロゴをあしらったポストカード。お祝いに使われる方も多いため、誰かにおしえたくなるようなツールを目指しました。

カウンターのリニューアル

 

オープン後、2階スペースはカフェテナントを経て、新たに商品レクチャーやセミナーなどに利用できるスペースとしてリニューアルを計画。
北欧調のイメージを計画し、入ってすぐに目に飛び込むカウンター部分をプランニングしました。
カウンター左の枝付きの丸太は、アクセントとイベントの飾りつけにも応用でき、木箱を取り付けて壁飾りも楽しめるようにご提案いたしました。その他、雰囲気に合う時計やカーペットなどもあわせてコーディネートしています。

その他の実績

 

ページトップ