アタカのメガネ

アタカのメガネ

メガネの者で取締役企画室長をしています。

学生よりデザイン全般、また建築設計などを学び、現在もそれらを担当。そして大切にしていることは「機能するものを作ること」です。
つまり、お客様のその先のお客様に対し「どう伝わるか」「どう感じていただくか」そして「どう動いていただくか」こそが、デザインの本来の役割であると思っています。
30年以上デザインに関わっていますが、この考えは基本的に変わっていません。

せっかく作るデザインですから「機能するデザイン」「働くデザイン」を皆様に是非実感していただきたいと思います。
またあえて難しい言葉を使わず、わかりやすく説明できるように心がけています。
数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善253案件 目標数値到達97.5%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗29戦全勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

新着コンテンツ

実績紹介

サービスカテゴリ

ページトップ