好立地と経験値を、有効に活かせる店構えへ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

総製作費
環境条件
約120万円
●実施/2007年5月 ●案件/うちだ(神奈川県箱根町)
店舗改装
イメージは歴史深い町にある、落ち着いた雰囲気の甘味処。味の良さを試してもらうために、看板や暖簾で立体感を付け、商品に期待できる外観へ仕上げました。
雑貨店とも見間違えそうな、平坦なサッシガラスの入口。

ご相談

日本有数の観光地「箱根」にあり、通りすがる人は多いものの、なかなか入店数が増えないとのご相談です。

コンセプト

立地や商品に合う、歴史観のある店舗への印象付け。

課題点

好立地や経験のポテンシャルを活かせていない。
実行した解決策
箱根の立地に合う歴史観と視界に入りやすい凹凸、店に自信を感じる大きな暖簾を設置しました。

メニュー

食欲をそそる彩の良い甘味が並びます。
ショップカード
売り商品の写真を入れ、また食べたくなるリピートや食べてみたいと感じる興味を促します。

その後

改善前にはあり得なかった「お客様が並ぶ現象」が現れました。今では箱根有数の甘味処です。

その他の実績

RSS

ページトップ