世の中は常識外れが変えていく
右脳と左脳

右脳と左脳。あなたはどちら?的な紹介がありますが、基本的には双方の力を持ち合わせています。その中で、右脳が強いか?左脳が強いかという判断になると思います。
人間は生まれて間もなくは、ほぼ右脳で行動します。嫌だったら泣くし、嬉しければ笑います。それが言葉を発する3歳ごろになると左脳が発達しはじめ、理論的な思考が出来るようになります。
文字を覚えるのは右脳ですが、文字を並べて意味を定めるのは左脳です。

本の物語を読んで映画のように情景が浮かぶ人は右脳がかなり強いです。
理路整然と話が出来る人は左脳がかなり強いです。
両方が得意という人は数少ないですが、右脳左脳を交互に使い結果を出せる人が右脳左脳とも強い人=「能力(脳力)の高い人」と言えます。

右脳が強いのは幼少期の長所を維持している人と言えますが、逆を言えば「幼稚」「非現実的」と言われます。
左脳が強い人は大人な考え方が出来る人と言えます。逆を言えば「頭が堅い」「夢が無い」と言われます。
きっと、その中間が良いですね。
 
世の中は常識外れが変えていく

黒字化のヒント

見たい職業はリクエスト下さい

新着コンテンツ

以下のコンテンツから選択してください

実績紹介

以下のコンテンツから選択してください

ページトップ