本格日本料理を引き立てる上質な空間を

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

総製作費
環境条件
約490万円
●実施/2013年4月 ●案件/鎌倉阿寓(神奈川県鎌倉市)
新規店舗
建物の木の風合いは活かし、暖簾、看板、照明、植栽など純和風に仕上げました。

ご相談

東京の有名料理店で板前修業を重ねた料理長がおもてなしする、本格日本料理の店を鎌倉でとのご依頼です。

コンセプト

季節ごとに旬の食材を地のものから選び、器や接客態度にも本格的なものを目指すお店。
料理の美しさを引き立てる、上質な空間を目指します。

課題点

建物の経年劣化、店舗としての外観の見せ方、庭づくりも必要でした。
実行した解決策
純和風を意識し、植栽・庭石・木板看板の他、専門性を感じるシンプルな暖簾など。

ネーミング・ロゴ

店名「阿寓」は、一番の意味を持つ「阿」と小さい家という意味の「寓」を合わせ、「小さいが味は一番の店」を目指す意が込められています。
店内装
庭・内装共に純和風に仕上げ、日本料理の美しさを引き立てるようテーブルは濃茶に統一しました。

パンフレット

A4サイズを三つ折りにしたパンフレット。
WEBサイト
トップには料理の美しさを感じてもらうため、黒背景に料理写真を配置。本格的な日本料理店を印象付けるシンプルな構成で、ワンスクロールタイプのホームページです。

その後

お料理の雰囲気を損なわない改装になりました。

その他の実績

RSS

ページトップ