4. 利益構造作成
黒字化計画コーディネーター

財務(ACCOUNT)

難しい事はしません。売上アップ改善するのに「いくら必要か?」「いつまでに回収できるか?」この二つを明確にします。

過去三年間の財務諸表から

改善予算を求める

売上アップ改善を行う場合、どのくらいの改善予算が取れるか?、そして、改善費用の償却を含めた損益分岐を把握して目標数値を出すために、事業の財務を把握する必要があります。

必要な資料は、直近(基本は三年間)の貸借対照表と損益計算書です。コストカット目的ではなく、飽くまで原価と販管費のバランスを見る為です。特に問題が無ければ、総売上金額・平均原価率・純利益額の3つが解ればOKです。

キャッシュフローが解ると未来が見える

現実性の高い収支計画

経営雑学コンテンツ

 

ページトップ