損をしない売上アップ

 

損をしない売上アップ

成功率97.5%の秘密

損をさせないサポートサービスとは?

アタカの事業改善サポート(黒字化計画)の成功率が極めて高い理由は、事前に行う「事業成長余力調査」にあります。

事業成長余力とは、事業の改善により、売上アップの余力がどの位あるか?を売上改善のプロの目線で見出すものです。
アタカの売上アップ改善はこの成長余力を根拠に、どの位の改善を行えばどの位の売上アップに繋がるか?を提示し、売上アップによる予想粗利益増の範囲内で改善を実行することにより、経営者の損を回避する仕組みです。

改善実行すれば、今よりも遥かに運営がスムーズになり、利益も増え、将来に期待を持てる事業となります。
但し、弊社がいくら頑張っても、運営するのは経営者様です。成功率は97.5%ありますが、2.5%の失敗もご覧ください。

【店舗事業(直接消費者)の場合】
①立地情報
②事業外観(正面・斜めからのお店の見え方/写真・動画でもOK)
③事業内部(客席・会計カウンター・トイレ・客席から見た業務スペースなどお客様の目に触れる場所を確認/写真・動画でもOK)
④デザインのクオリティ(店名ロゴ・ポップ・注意書きなど/写真でもOK)
⑤商品情報(デザイン・パッケージ・メニュー/写真・ファイルでもOK)
⑥今までの広報手段(チラシ・パンフレット・名刺・WEB・SNSなど)
⑦スタッフ情報(スタッフの服装・クオリティ・時給等)
⑧経営者の評価(テレビ電話・メール・SNSでもOK)

【事業間取引の場合】
①流通情報(何を作りor仕入れ、何処へ売っているか?過去10年程度の情報)
②設備情報(どんな設備があるか?)
③営業手段情報(どんな営業をしていて、どんな反応があるか?)
④商品開発情報
⑤広報手段情報(カタログ・WEB・SNS)
⑥スタッフ情報(スタッフの服装・クオリティ・時給等)
⑦経営者の評価(テレビ電話・メール・SNSでもOK)
数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善253案件 目標数値到達97.5%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗29戦全勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

新着コンテンツ

実績紹介

サービスカテゴリ

ページトップ