結果を導くプロセス

戦略+デザインの力

売上請負屋流「本当に売上が上がる仕組みづくり」セルバ出版/三省堂書店

結果を導くプロセス

 

商業の成功の可否に、対象顧客を如何に動かすか?という段階目的(マイルストーン)があります。
戦略デザインとは、大勢の人を動かすための策とそれを可能にするデザインをワンストップで行う事です。
反対に戦略の無いデザインとは「思いつき」です。結果は導けません。

黒字化計画との違い

 

弊社のサービスとして確立している事業改善の「黒字化計画」は、6つの事業魅力の改善をベースに構成された成功率の極めて高い事業改善サービスです。
それに対して、戦略+デザインは、弊社の提供する個々のサービス(デザイン制作、WEB制作、看板製作、印刷物制作など)において、結果を求める戦略とデザインを加味して制作する事を目的としています。
すでに黒字化計画を導入された事業所様や、すでにある程度の評価が高く、単発のアクションでも効果が見込める事業所様にご利用いただけます。
但し、現状の事業魅力が著しく低い場合は、戦略+デザインの前に、総合改善「黒字化計画」をお勧めします。

どちらにしても、結果・効果を鑑み、クライアント様に損をさせない事を目的としたサービスの提供に努めています。
数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善253案件 目標数値到達97.5%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗29戦全勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

新着コンテンツ

実績紹介

サービスカテゴリ

ページトップ