戦略デザインがあるサービス

戦略デザインで効果を生む

経営者様は広告やデザインのプロではありません。ですが、それを一人で考えなければならないと思っていませんか?悪く言えば「素人のひらめき」で、事業が好転しますか?広告を「捨て金」だと思っていませんか?
過去のクリエイティブワーク(デザイン・看板・印刷物制作・店舗設計)は、発注をもらうために、それはもう米つきバッタのように、クライアントの言いなりでした。クリエイティブワークがクライアント様の事業にどう影響するかは二の次で、その場のご機嫌取りで歯の浮くような場面を何度も見てきました。そのたびに、「あぁ、経営者はまた損をする」と思っていました。
私が独立したのは、その間違いを正すためです。本来のクリエイティブワークが求めるものは「その場限りのクライアント満足」ではなく「クリエイティブワークによって明らかに利益を提供する」ことです。
またそこには、個人的な嗜好を入れ込みません。経営者様の嗜好もデザイナーの嗜好も入れません。個人的な自己満足ではなく、経営者様の事業を利用する「消費者の満足」を促すために、自己を殺し「第三者目線」に徹します。
弊社と従来のデザイン事務所との違いはクリエイティブワークの目的・手段、そして結果です。
私たちは、全てのクリエイティブワークに、正しい調査に基づいた「正しいコンセプト」をもとにした戦略とデザインを駆使し、クライアントに「良い結果」をもたらすことを目的としています。
本物のクリエイターとして、的確なアドバイスを伴うワーキングを提供しています。

サービスメニュー

戦略デザインが効果を生む

成長余力調査
 
 
ご利用のルール

ご相談前にお読みください

1. エリア
基本的には日本語が通じる範囲をターゲットエリアとしています。
ズームなどのテレビ電話機能を利用して対象の案件(店舗・看板・経営者の素質)等を、また、メールやSNSメッセンジャー機能を使って、パンフレット・カタログ等のデザイン詳細を見せて抱ければ、初期調査が可能です。

リアルで現地調査をご希望の場合、関東・山梨県・静岡県は出張費等は頂きません。
その他のエリアの場合は、出張費(旅費・宿泊費・日当)が必要です。可能な限りリモートをご利用ください。
2. 対象業種
事業魅力による改善は、個人の魅力に頼らない事業であればおよそ対応できます。
飲食店・専門販売店(セレクトショップを含む)・医療・介護・観光・宿泊・美容・スポーツ施設・士業・コンサル・食品製造業・ものづくり・不動産業・建設関連業・農業・漁業等々、BtoC、BtoB問わず対応可能です。

非対応は、「公序良俗に反する事業」「反社会的組織が実質経営する事業」「風俗店・性的サービスの伴う事業」です。
3. 効果を伴わせるために初期調査は必須です
様々な制作・改善アクションを無駄金にしないために、受注前に事前の事業調査を行い、アクションが費用対効果を生むか否かを判断します。
また、すべての戦略・設計・改善は、事業が対象とする「お客様の目線」で構築します。経営者様・スタッフ様の好き嫌い等、個人の嗜好で判断される傾向が強い場合は、たとえ改善余地が多くあろうとも、失敗の可能性が強いと判断してお受けできない場合もありますので、予めご了承ください。
4. お支払い条件
企画(戦略デザイン)・設計・WEB・プログラミング等、意匠に関するものは全額前金となります。
制作物に関しまして初回受注・顧客事業所様でも50万円を超える案件は、半金前金、納品後に残額を清算させていただきます。
500万円を超える案件では、前金・中間金・残額清算の3回のお支払いとなる場合もあります。何卒ご了承ください。

ページトップ