店舗改装

スケルトン物件を司法書士事務所に改装。

湯河原駅前うさぎや旧店舗
ごく一般的な事務所物件を改装して、司法書士様の新規事務所への改装工事依頼を受けた案件。空間には仕切りがまったくありませんでした。
オープンで明るい事務所を目指しつつ、若い経営者様の意向に合わせてカジュアルとクラシカルな印象をコンセプトとしました。
空間は執務や応接に利用できるスペースを、クローズドに落ち着いたものをご希望されたので、2つの間仕切りを計画。
1つは応接室。ただ、すりガラスの窓を設けて、ゆるやかに気配を感じられるものを計画しました。
もう1つは入口正面に計画したラフに打ち合わせのできるスペースで、空間を確保しつつ、執務スペースとの境界を兼ねたブランドウォールとしました。
ブランドウォールにはロゴサインを掲示し、エントランスの役割も持たせています。
応接室。
住宅地というエリアと、業務スタイルを考慮し、看板はウインドマーキングのみに限定。コストも大きく抑えることができました。

 

カジュアルさと安心感を創出

ロゴデザイン

ロゴは、頭文字とペンをモチーフにしたカジュアルさと安心感を表現したものとしてデザイン。また中央のオレンジの四角形は様々な業務を書類に見たて、あわせて2人の創業者の頭文字を組み込んでいます。

各種印刷物

事業の認知と信頼性を担う印刷ツール

リーフレットは最低限必要な情報をまとめたA4サイツを三つ折りにした一般的なサイズ。また各種書類用のカバーや重要書類を収める桐箱の帯など、お客様のアイデアを基に機能性とコストを考慮して形にさせていただきました。


 

イメージを踏襲した明るいデザイン

ホームページ製作

ホームページはシンプルながらも、デザインイメージを踏襲し、事業の特徴を掲載しています。http://www.legal-tailor.jp/


 

事業効果が見える

詳細データ

カテゴリ
戦略・デザイン・店舗改装・ウインドウマーキング製作・各種印刷物製作・WEB製作
依頼事業所名
リーガルテーラー司法書士・行政書士事務所
住所
東京都町田市
課題・箇所
ワンルーム空間を使いやすく区切り、カジュアルながらも落ち着いた印象も目指したい。
予算と改善内容
約290万円(企画・デザイン・店舗改装・看板・印刷物・WEB制作)
SCHEDULE
ご依頼~改善開始 約2か月
改善施工期間 約1週間 
効果検証
順調に業績を伸ばし、新しいスタッフを迎えて着実に成長されています。
   

 

その他の実績

以下のコンテンツから選択してください

数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善253案件 目標数値到達97.5%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗29戦全勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

新着コンテンツ

以下のコンテンツから選択してください

ページトップ