3. 売れない仕組みの排除

売れない仕組みの排除(CAUSE EXCLUSION)

売上アップの妨げになっている箇所を明確化し、徹底排除する。

これが残ると売上は上がらない

見落としがちの「マイナス要因」

DMを出す。チラシを撒く。デザインを変える。ホームページを作るなど、単体で様々な販促活動をやって、少し売上が上がったけど、またすぐに元に戻った。販促出費は戻らない。なんて事、ありませんか?
それには理由があります。
弊社では広告活動・認知活動をするのは、その他の魅力を全て完全にした段階です。店舗の古さ・商品の凡庸さ…事業本体を何も変えずにPRすれば、悪いところを宣伝しているようなものです。まず、宣伝する対象(=商品・お店など)を魅力的にして、それから宣伝すれば、かなりの反応が見られるはずです。
このように事業には、経営者が気付かない(毎日見てると経年劣化が解らない)部分が沢山あります。弊社は成長余力調査時に、このマイナス要因を徹底的に探し出し、重要な改善対象とします。

 
数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善253案件 目標数値到達97.5%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗29戦全勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

新着コンテンツ

実績紹介

サービスカテゴリ

ページトップ