職業別黒字化計画

起死回生のヒントをゲット

どの様な課題があるか?
どのようなアイディアがあるか?
色々見てください
 

共通課題1.売れない時代の認識

売上を上げなければ始まらない

まず認識頂きたいのは、昭和の好景気のような高度需要は無いという事。であれば、その体験から来る成功事例は何も参考にならないという厳しい現実を認識してください。
店を開けばお客が来る時代じゃありません。商品を棚に並べれば買ってもらえる時代じゃありません。
では何故、現代で売れる事業とそうでない事業があるのでしょうか?
それは、顧客主義の実現という「新しい発想」が事業に備わっているかどうか?が分かれ目となっています。

共通課題2・顧客主義が出来ていない

出来たつもりの事業じゃ、そりゃ保てません

顧客主義は30年前から議論されている考え方です。
通例となっている主な顧客主義のアクションは「顧客アンケートを取る」「クレームに対応する」「アフターフォロー(メンテナンス)を実行する」の3つです。
ですが、これだけでは顧客主義の実現には程遠いことです。

そもそも店のアンケートに答えたことがありますか?
クレームに対応するのではなくクレームが出ない環境を目指すべきではありませんか?
アフターフォローは顧客主義と言わずとも当然の事です。

多くの売れない事業に共通する事は「経営者主義」です。
経営者の嗜好・ワガママ・感性を顧客に押し付けている事業が売れない事業です。
事業ロゴ・色・店の作り・自分の趣味を飾るなんて最悪です。

お店は利用者のものという意識。お客様にとって清潔で居心地がよく利用した喜びが存在しなければなりません。
それらの評価基準は、経営者や事業側の目線ではなく、事業が本当に欲しい顧客の目線でされているか?が重要です。

そもそも、お客様の事を知っていますか?

共通課題3・お客様を理解していますか?

対応しなきゃ市場の化石になるよ

お客様はどうやって事業を利用しますか?

店舗の場合、ターゲットするお客様は歩いてきますか?車で来ますか?
車で来るなら駐車場はありますか?
幹道沿いにありますか?道は狭くないですか?
何かが利用の妨げになっていませんか?

企業間取引の場合、新客の要望を理解していますか?
どのような同業他社があってどんな競争が生まれていますか?
相手企業は何で新たな取引先を探していますか?
新たな取引先が貴方の事業を見つけられる「何か」がありますか?

行政やプロジェクトの場合、そもそも、存在理由はなんですか?
対象者をどのゴールへ導きたいですか?それは対象者の要望ですか?

事業が一方的では無いですか?事業側の都合でガンジガラメになってませんか?

あなたのお客様は、あなたにどうなって欲しいと思っているか?知ってますか?
 

共通課題4・時代に追いつけ

今の経済に追いつこう

事業の情報を得ていますか?どんな事業支援対策があり補助金や助成金の情報はありますか?
異業種と交流していますか?同業者の情報は得られていますか?
消費者の多くはカードやスマホ決済に移行しています。対応していますか?
あなたの事業が新規客に紹介される仕組みがありますか?ホームページやSNSは有効に機能していますか?

お客様の生活レベルに遅れるだけ、利用価値は下がります。追いつきましょう。追い越しましょう。

共通課題5・相談する人・教えてくれる人が居ない

大丈夫。アタカプランニングがついています

事業の情報を得ていますか?どんな事業支援対策があり補助金や助成金の情報はありますか?
異業種と交流していますか?同業者の情報は得られていますか?
消費者の多くはカードやスマホ決済に移行しています。対応していますか?
あなたの事業が新規客に紹介される仕組みがありますか?ホームページやSNSは有効に機能していますか?

お客様の生活レベルに遅れるだけ、利用価値は下がります。追いつきましょう。追い越しましょう。


 

数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善253案件 目標数値到達97.5%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗29戦全勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

新着コンテンツ

実績紹介

サービスカテゴリ

ページトップ