SOLUTION

どう改善するかで
事業の未来が
決まってまう

改善の骨子が全てを決める

戦略>改善計画

改善計画のミソは、幾ら投じて幾らゲインするか?がベースになっています。「たられば」からどれだけ「現実」に近づくかが勝負です。
そのベースにあるのが「顧客主義思想」。お客様ならどうするか?という外部要因を大きく取り入れてデザインや収支計画を作り上げていきます。

収支計画のベースにあるのは売上の根拠です。客単価1000円、席数10席、昼のみの営業ではどんなに混んでも2万円ぐらいしか売上げません。それを日商3万円以上にしなければならないなら、席数を増やすか、客単価を上げるか、もしくはお客様の回転スピードを限界まで上げるかしかありません。

それを如何に具現化するか?の戦略策定が重要なポイントなのです。

 
数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善253案件 目標数値到達97.5%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗29戦全勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

新着コンテンツ

実績紹介

サービスカテゴリ

ページトップ