SOLUTION

どう改善するかで
事業の未来が
決まってまう

改善の骨子が全てを決める

戦略>改善計画

改善計画のミソは、幾ら投じて幾らゲインするか?がベースになっています。「たられば」からどれだけ「現実」に近づくかが勝負です。
そのベースにあるのが「顧客主義思想」。お客様ならどうするか?という外部要因を大きく取り入れてデザインや収支計画を作り上げていきます。

収支計画のベースにあるのは売上の根拠です。客単価1000円、席数10席、昼のみの営業ではどんなに混んでも2万円ぐらいしか売上げません。それを日商3万円以上にしなければならないなら、席数を増やすか、客単価を上げるか、もしくはお客様の回転スピードを限界まで上げるかしかありません。

それを如何に具現化するか?の戦略策定が重要なポイントなのです。

 

黒字化計画コンテンツ

以下のカテゴリから選択してください

新着コンテンツ

以下のカテゴリから選択してください

ページトップ