黒字化計画

黒字化計画って?

 

平均300万円の改善投資。高い?安い?

1. お好み焼き店は5年間に500万円を投じて5000万円の粗利益アップを実現

2. 自動車販売&修理工場では1500万円を投じて売上1.8倍。年間の利益増は2400万円

3. 小さな居酒屋では200万円を投じて、売上2-3倍。年間600万円の粗利益アップ

4. 小さな専門販売店は100万円を投じて、売上2倍。年間200万円の粗利益アップ

成功率97.5%・平均300万円の投資は高いですか?安いですか?

結果が伴う改善。黒字化計画

1. 事業のマイナス点を探り完全に滅却する
 店舗内外・事業イメージ・WEB・広報物・看板・コピー・デザインその他色々

2. 事業の改善点を探り完全に改善計画を立てる
 改善すればよくなるところを抽出。課題を明確にする。

3. 改善計画が叶う戦略デザインを決める
 全体を統括するコンセプトを決定し、結果につながるデザインを作成する。これが戦略デザインという新しい考え方。

4. 改善を実行する
 デザイン・コピーの改定・WEB改造・広報物や看板の刷新・店舗改装・事業イメージを確立する販促物の作製

5. ほぼ100%売上はアップする
黒字化計画

調査から売上アップまでの7つのステップ

黒字化計画は2003年から研究を開始した「供給過多時代の事業改善ファーム」です。簡単に言えば「売れない時代に売るノウハウ」です。
そのノウハウには7つの基本ロジックがあります。下記コンテンツを順番にご覧ください。

戦略デザイン

 

STRATEGY DESIGN

まずは事業の到達目標(例えば売上目標)を数案設定し、経費や減価などを考慮して戦略と改善に必要な予算を段階的に算出。
次に顧客目線で事業を観察し、足りない部分、伸ばすべき部分、消すべき部分を明確化して、事業の成長余地を測る「成長余力調査」。
現在地点からどのあたりまで改善するかを予算と照らし合わせ、改善計画と収支計画を作成。

その二つの調査結果に合わせ、利便性の評価を参考に、売上を伴い且つ経営に無理のない投資改善を探る「戦略デザイン」を策定。

事業を、ターゲット顧客にとっての「本来の姿」に改善することで、利用を増やし、付加価値を高め、売上と利益を向上させる、画期的な事業改善です。
 

100% COMPLETE

従来のコンサルティング(左脳)の無駄を省き、戦略デザイン(右脳)をプラスした、新しいマーケットを生き抜く事業を作る「新しい事業支援サービス」です。また、売上の維持や更なる展開を目的とした「伴走型コンサルティング」サービスも提供します。

但し、100%の成功率は、弊社戦略を100%受け入れて頂いた場合に限ります。
過去に数案件、実行段階において重篤な提案を受け入れてもらえず、目標到達に至らなかった案件が2.5%ほど存在します。
そもそも無理な戦略提案はしておりません。経営者様の胸先三寸でその後の結果は決まります。


黒字化計画の内容は黒字化計画メニューをご覧ください。
数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善253案件 目標数値到達97.5%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗29戦全勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

黒字化計画コンテンツ

 

数字が物語る。
+戦略デザインのチカラ
理論じゃなく、結果が重要。アタカには結果があります。数字を見ればきっと解ります。
黒字化計画改善253案件 目標数値到達97.5%  弊社提案を100%履行した場合100%  平均売上成長率前対比180%  平均粗利益増加率前対比200% 平均投資回収月数24か月  選挙支援勝敗29戦全勝 国政政党衆議院数6議席22議席
戦略デザインと実行には予算がかかる。でも、予算を無駄にしないのがアタカの改善。

サービスカテゴリ

新着コンテンツ

実績紹介

ページトップ