値上げの手段

値上げは付加価値が必須

モノの価格はどうやって決めるの?

カップヌードルは安売りスーパーで118円だけど、コンビニだと138円、高級食料品店だと定価の160円で売っている。同じ商品なのにこの違いは何だろう?それは事業の持つ付加価値。

安売りスーパーはレジが混んでいる。袋詰めも自分でする。ブランドが無い。駐車場も入れない時がある。安売りにコダワル人が買う場所。
コンビニは「ついでに」買う場所。安さを狙っているのではない。面倒くさがりな人が買う場所。

高級スーパーへ買い物に行く人は所得の高い人。

つまり、客層に合わせた価格になっている。

居酒屋で原価率の高さに悩んでいるのは、客層が安いから。高い客を狙うなら、まず、清潔にすること。

トイレを妥協なく綺麗にすること。
座り心地の良い椅子にすること。
清潔でマナーの良いスタッフをそろえる事。
綺麗で写真の豊富なメニューを作る事。

事業全体にブランドを感じさせる事。

そうすれば客単価が上がる。というより、高い客層に入れ替わる。

値段を上げる事だけを考えても無駄。事業を正しくブラッシュアップすれば価格は上げられる。

 

雑学一覧

 

ページトップ

売上アップ,ブランディング,WEB戦略,認知,販路開拓など様々な事業課題解決をサポート
Instagram Facebook Twitter