ウリアゲスイッチ2019-04-05

アタカニュース

インバウンド黒船来襲

日本人はあまり知らないけど…
日本は今、世界中で大人気
アニメを皮切りに、日本が注目されるようになって数十年。それはオタク文化だけでなく、包丁や筆などの和の道具文化をはじめ、礼節・考え方・昔ながらの生活様式など、日本人には当たり前すぎて気付かない日本独自のアレコレが、世界から大注目され、今や、日本に来たいけど、ビザが取れない状態になっています。

10年後は6000万人超が訪日する
2018年のインバウンド(訪日外国人)は3000万人を超え、僅か10年で3倍に膨れ上がりました。空港や宿泊施設や公共交通などの環境整備が必要ですが、2030年には今の倍の6000万人が訪日すると言われています。宿泊費・飲食費・買い物代など、渡航費を除く一人当たりの消費額は15万円。昨年は4.5兆円が消費され、10年後は倍の9兆円の外貨が日本に入って来ることが予想されます。

頑張れば9兆円が13兆円にもなるよ!
バブルの時代、日本は世界でも最も物価が高かったのですが、25年以上続く不景気のお陰で、日本は安い国になっています。世界の総生産額における日本の総生産比率は25年前の9%から6%へ3%も落ち込んでいます。日本人には解らないかもしれませんが、世界に比べ日本が成長していないと言うのが現実です。
日本では1000円以下のランチが多いですが、欧州は1800円前後、アメリカでは3000円前後が普通のランチです。それに比べ、日本は安いと言うのが世界から見た日本の印象です。
もっと言うと、本当は日本でもっとお金を使いたかったんだけど、予想以上に安く上がってしまった。というのが本当のところです。
つまり、日本人はブランディングと付加価値創造が非常に苦手なのです。これを10年でクリアして、付加価値のある商品をたくさん売れたら、日本には13兆を超す外貨が流れ込み、貿易黒字を大きく引き離し、「観光」が外貨獲得の主力に躍り出ます。

今まで観光地じゃない場所が観光地に
私たち日本人が海外に行って、名もない田舎町の風景に心を奪われるように、インバウンドの人たちもそんな風景を探しています。探して、見つけるとSNSで拡散します。今、なんでここに?という場所が外国人で溢れる。日本人と外国人の価値観が違うという事です。それは、様々な地域にチャンスが広がるという事。

では、どんなお店が利用されるの?
日本人に受ける=外国人に受ける訳じゃありません。より日本的なモノ、日本の伝統技術などの海外に無い希少さがあるモノなどです。

①戦国時代的なもの
侍、忍者、姫様、町娘など、戦国時代の装束。居合切り。戦国時代の建物の雰囲気があるお店なども好まれます。

②古民家的なもの
茅葺屋根、大黒柱、囲炉裏など、昭和中期まで現存した日本伝統の建築物。古民家を利用した食事処、雑貨店なども好まれます。

③伝統技術的なもの
包丁造り、包丁研ぎ、毛筆、和紙作り、陶芸、版画、建具技術など日本独自に極められた高いモノづくり技術を認めています。

④体験モノ
忍者体験、和服体験、陶芸・紙漉き等の伝統技術体験などの体験モノが人気です。

⑤和柄
家紋、千鳥柄などの反復和柄、浮世絵柄など、日本の伝統色を用いた絵柄の商材が売れています。
 ハンカチ・手ぬぐい・スマホケース・装飾品など

⑥和食・日本酒
大阪のたこ焼き・お好み焼きは既に大人気。手で食べる寿司、箸を使う和食も人気急上昇です。特に麺を啜るのが苦手な欧米人は果敢にそば・うどんにチャレンジします。また、日本酒も欧米で大人気となっています。

売上を上げたければ10年後を見越して、インバウンド歓迎体制をいち早く築きましょう。
 

アタカニュース

10年前から流行ってます

箱根湯本茶屋の「居酒屋歌流多」さんは、10年前に黒字化計画の改善を実行し、外国人客を意識した「戦国時代」をイメージする店を作りました。改装途中から外国人観光客に「利用できますか?」と聞かれていました。
勿論美味いので期待は裏切りません。今ではお客様の7割がSNSで拡散した外国人客。
客単価も高くマナーも良く、当然売上も大幅にアップし毎年記録を更新しています。

実績紹介

トレーニングジムIBUKI

実績紹介

ロゴづくりの1コマ

IBUKIロゴ
本号、実績ページに掲載の三島市のトレーニングジム様のロゴ提案です。
体がキレイに整う様を両サイドの曲線で表現、また文字の「b」と「i」はスリムに整う人の様子を、笑顔をイメージした曲線でつないでいます。
体の正しい動作を学ぶことができる、新しい形式のトレーニングジムを意識し、マークだけでもインパクトのある力強い印象でまとめています。

バックナンバー

本誌をご希望の方はお問合せください。※品切れ・廃版の場合がございます

新着コンテンツ

以下のコンテンツから選択してください

実績紹介

以下のコンテンツから選択してください

ページトップ